2009年3月21日土曜日

ラインバレル最終回

余り真面目に見てなかったんで適当なこと書くけど
このアニメ、ストーリーやテーマは凄く子供向けアニメっぽくて
古臭いタイプのロボットアニメに近い作品だったんじゃないかなと思った。
だから余計に作品のルックスをもっと子供っぽく対象年齢を下げて
キャラの年齢も下げてヒロインも主人公もロリ・ショタにして
子供向けっぽさをだせてたら、自分好みの作品になったかなあ、と思った。

2009年3月19日木曜日

千早新曲解禁



ミンゴスじゃなかった千早新曲解禁
作曲がeLements gardenの上松氏とのことで
上松節全開でなんかいろいろあれっぽいw
上松氏の曲好きなので、アイマスで聞けるとはうれしいかぎり

カバーのザバダックも期待


B001PM0BXITHE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 03
ゲーム・ミュージック
コロムビアミュージックエンタテインメント 2009-04-01

by G-Tools

2009年3月16日月曜日

バシン 新EDきたー



前のEDがよすぎたので、ちょい物足りないかも・・・
あと前は歌はlittle nonだったのが
今回「マイサンシャイン」になってたということは歌ってるのは中の人?

どうでもいいけど
新EDを見ながらどうやってコールを入れるか自然に考えている自分に気付いて、愕然とした。
もうだめだ。





旧もはっとこう

2009年3月11日水曜日

今週の少年突破バシン

メガネコがコンタクトコにorz

いや、「最初はバシン君に見て欲しいの・・・」とか激萌えだったんだけど・・・

コンタクトにしちゃだめだろ、メガネっ娘教団的には!
バトスピやるときだけメガネはずすとかでいーじゃん
空気嫁よスタッフぅうorz

すんませんほんとにどうでもいいですね。
そんな感じで、ここ数回はメガネコ中心で話が進んで、楽しかったなあ。

次回、マイサンシャイン新曲で新ED来るー?

2009年3月9日月曜日

めろーん ← いまここ!

昨日行われた「Dreamy Maple Crown」in幕張メッセで
ゆかりんライブ初体験を果たしてきましたですよ 。
感想的なものは本サイトにかきましたが、自分もとうとうゆかりんのライブにまで行くようになってしまったかと、感慨ひとしおです。
いまさらですが声優ライブとかって、普通オタ的には20代位までに経験済ましておくことだよなあ、と。
いままできっかけがなかったのとそこまで興味がなかったってのもあるんだけど、われながらハマってからの泥沼っぷりが凄すぎる気がしてしまう。
以下転落の奇跡

「リリカルなのは」にはまる
  ↓
リリカルパーティー参加
  ↓
水樹奈々の歌いいわ~、ゆかりんファン濃いww
  ↓
もっかい生で水樹の歌聞きたいからライブ行ってみる
  ↓
ライブにはまる
  ↓
ゆかりんライブに誘われるけど、ちょっと躊躇、自分には無理無理w
  ↓
奈々ライブさらに二回参加、PPPHもコールも余裕だぜ
  ↓
今のおれならいける!ゆかりんライブ参加
  ↓ 
めろーん   ← いまここ!

「なのは」にハマらなければたぶんこうはならなかった・・・
あと「なのは」って最初「キングが田村と水樹を売り出すためのプロモ」とか言われてるのを知って鼻で笑ってたのに
・・・あれ?いつのまにか戦略にはまっているorz
どこで道を間違ったんだろう・・・
まあ、いいか

2009年3月3日火曜日

貴音って

亜美真美終了
思ったよりいい話だったー
真美に泣かされるとは・・・

つぎは伊織で行くかなー

2009年3月2日月曜日

真×響!?

アイマスSPの軽い感想とか
今現在、春香、真の順でストーリープロデュース終了、やよいは最後にとっておく予定なので一旦おいておいて、ワンダリングスターに移って亜美真美攻略中ってところです。
最初箱○版とのシステムの相違にちょいとまどい、何度かランクアップに失敗したので、結構厳しい?と思ったけど、慣れると実は箱○版より難易度かなり下がっていて、ストーリープロデュースはそれこそ話を楽しめるようにクリア自体は簡単になってるっぽい。
てか箱○ではAランク取れるようになるまで相当苦労したからなあ・・・
というわけでPSP版は初心者向けかもしれません。

といっても箱ユーザーとしてもストーリーモードは新鮮な気分で出来て面白いです。春香、真のシナリオは王道のアイドルモノって感じで、特に真シナリオは響との友情話になっていて良かった。
響、真でユニット組ませてぇ

で、今亜美真美をやってる途中なんだけど、貴音との絡みは・・・キャラ的に噛み合わねー。亜美真美の強すぎるキャラと、お嬢タイプの貴音じゃなあ・・・むー
贅沢をいうなら新キャラでロリ要員が欲しかったよ・・・